旅行のプロフェッショナル「ディスティネーション・スペシャリスト」がご案内するマレーシア・ボルネオ専門旅行会社【マレーシアリゾートクラブ】

ペルヘンティアン島

peruhen-01

大小2つの島は自然に囲まれたビーチリゾート

マレー半島東海岸北部南シナ海に浮かぶペルヘンティアン島はコタバルから約2時間半。
マレー語でペルヘンティアンは滞在するを意味し、
クチル島とブザール島の2島から成り立っています。
ブザール島はリゾートのみの島で、現地の人々はクチル島で生活し、一部ホテルもあります。

島には道路も無く、手付かずの自然が多く残り、様々な動物が生息する静かな島です。
また島内には”ジャラン・ナガ”の言い伝えがあり、ドラゴンが通った道として今も言い伝えられています。
ブザール島の6~8月はウミガメの産卵シーズンで、現地では見学ツアーが催行されています。
11月~2月はモンスーン時期により多くのリゾートがクローズするので、旅行計画の注意が必要です。

主な観光スポット
取り扱いホテル
ペルヘンティアン アイランド リゾート

ペルヘンティアン島では高級リゾートですが、どちらかというと素朴なローカルリゾートです。お部屋はシャレータイプで、カテゴリーはスーペリア、デラックス、セミスイートの3種類です。
リゾート3泊(全食事付)+コタバル空港往復送迎・ボート

■スーペリア 39,000円~
■デラックス 41,000円~
■セミスイート 44,000円~
※2名様1室利用 お一人様あたり

ペルヘンティアン島のロングビーチに位置するリゾートホテル。南シナ海の美しい風景を見ながら、ゆったりとした時間を過ごせる穴場のリゾートです。滞在中は、カヤックやシュノーケリングを楽しむことができます。透明度の高い海では、美しい珊瑚やウミガメなど、様々な生物を目にすることができます。モンスーン(偏西風)の影響を受ける12〜2月は閉鎖されますので、滞在できるのは3〜11月の9か月間のみです。

住所 :Long Beach, Perhentian island, 22300
客室数 :38室
チェックイン :14:00  チェックアウト:11:00

モデル日程
ペルヘンティアン島 現地発着3泊4日 モデル日程

■1日目:コタバル空港<送迎車>クアラブスツ港<送迎車>リゾート

■2日目:終日:自由行動

■3日目:終日:自由行動

■4日目:リゾート<港>クアラブスツ港<送迎車>コタバル空港
主なルート
※日本=成田空港・羽田空港
※ご案内するルートは毎日運航していない路線もございますので、予め了承下さい。

日本からクアラルンプール・コタバルを経由してペルヘンティアン島へ
日本⇔(飛行機)⇔クアラルンプール⇔(飛行機)⇔コタバル⇔(車)⇔クアラブスツ港⇔(船)⇔ペルヘンティアン島
所要時間は日本⇔クアラルンプール間が7時間半、クアラルンプール⇔コタバル間は約1時間
コタバル⇔クアラブスツ間は約1時間30分、クアラブスツ港⇔ペルヘンティアン島間は約30分
おすすめモデルコース
コーラルビューアイランドリゾートの休日 2泊3日間
プルフンティアン・ツナベイアイランドリゾートの休日
フローラベイリゾートの休日 3泊4日間
ディー・ラグーンシャレットの休日 2泊3日間
ブブロングビーチリゾートの休日 2泊3日間
お知らせ

このまま残してほしい素晴らしい場所でした

お客様の声 4度目のマレーシアでしたが、26年ぶりで・・ 続きを読む

コタキナバルシティーのコスパホテルご紹介します

コタキナバルシティーの、ロケーションが良く、宿泊施設として十分なレベルにあり、比較的安く泊まれるコスパホテルを3軒ご紹介します。 詳しくはこちらから

コタキナバルのタンジュンアルリゾートの記事をアップしました

コタキナバルの空港やシティーに近く、非常に便利な立地の「シャングリラ・タンジュンアル・リゾート&スパ」。とても洗練された美しいリゾートで、国内外から数々の賞を受賞しているというのもうなずけます。 詳しくはこちらから。

コタキナバルのラサリアリゾートの記事をアップしました。

コタキナバルにある「シャングリラ・ラサリア・リゾート&スパ」に関する記事をアップしました。実際にホテルを訪れてのリポート記事です。 こちらからどうぞ。

【ツアー】ANA利用クアラルンプールツアーをアップしました。

成田・羽田発ANA利用のクアラルンプールツアーをアップいたしました。 全279コースをチェック 選び方の詳細はこちら

スタッフブログ・月別バックナンバー

side-bnr_memo

side-bnr_tel2

side-bnr_mail

side-bnr_mail

side-bnr_mail

side-bnr_mail

PAGETOP