blog20150502-01

マラッカの旅、第4回。

マラッカに来たらオラウータンハウスに行かなきゃね!
今回は、私が個人的にお勧めする店をご紹介します。
オラウータンハウス

blog20150502-02

今回はこちらの「ジョンカーストリート店」に行きました。

中にはCharles CHAM さん本人がいらっしゃいました。

Charles CHAM さんはマレーシアのマラッカを基点に、世界で活躍されている画家です。
オラウータンハウスは、彼の新作絵画を見学・購入できるアートギャラリーと、
チャールズさんのアートをプリントしたTシャツが買えるお店です。
メッセージがとってもユニークで、どれを買おうか悩みます。

店内、エアコンなし。汗だくで悩む・・・

チャールズさんはとってもフレンドリーで、おすすめの柄を教えてくれました。
けど、あえて怪しいものを購入。
blog20150502-03

旦那様へのお土産
後ろはこう
blog20150502-04

自分用にはこれ↓
blog20150502-05

To be or not to be, that is the questionですね。
ハムレット?
「lahするかしないか、それが問題だ」

lah(ラー) はマレーシア(+シンガポール)で毎日のように使われます。
マレー語か、中国語かは不明です。
語尾に付けます。「~だよ」と「~してよ」の2種類の意味があります。

例1)OK lah. (OK ラー) 「OKだよ」
例2)Minum lah. (ミノム ラー) 「飲みなよ」
「minum」(ミノム)は「飲む」という意味で、飲み物を相手に勧める時等に使ったりします。

ともかく、マレーシア人にとって欠かせないのがLAH

さて、次はレストランのご紹介です。
鶏飯園和記 (Hoo Kee Chiken Rice Ball)
blog20150502-06
この写真はテイクアウトの方で、向かって左にレストラン入り口があります。

KLでも食べられる鶏飯ですが、ご飯がなぜか丸い。。。
blog20150502-07
店内の様子
blog20150502-08
古きよき中国風マレーの雰囲気。
もちろんお味は最高。鶏肉、柔らかい。ご飯、鶏の味が染みてておいしい。

ちなみにマレーシアで言う「鶏飯(Chiken Rice)」とは、
「蒸した鶏肉&鶏のだし汁で炊いたご飯」のことです。
ケチャップライスのことではありません。

それでは今回はここまで!
次回はいよいよマラッカの旅、最終回!
日程、訪れた場所などまとめてご紹介します。

Jumpa lagi!

アイシャ

マレーシア専門旅行会社
マレーシアリゾートクラブ http://mrcj.jp/