blog20150718-01

KL市内を無料で走るバスがあるのをご存知ですか?

GO KL CITY BUS (ゴー KL シティ バス)

いくつか路線がありますが、先日旅行中にKLCCからBukit Bintang(ブキビンタン)まで乗ってみたご報告をいたしましょう。

ブキビンタンとは、
Bukit (ブキッ)丘 Bintang(ビンタン) 星 
日本語で「星が丘」って感じでしょうか。高級ブランドからチープなものまでなんでも揃うショッピング、エンターテイメントエリアです。
高級レストランから屋台まで、グルメも充実。

さて、20時頃、KLCC横を歩いていると、
blog20150718-01

FREE SERVICE(フリーサービス)
PERCUMA(プルチュマ:無料!)

というカードが掲げてあるバスを偶然発見しました。
blog20150718-02

これはすごい!行き先もちょうど行きたいと思っていたブキビンタンではないか!

文字に魅かれ、ついつい乗ってしまったのですが・・・

少し待ってもバスは動かない。もちろん、ドライバーは不在。

「おかしいなぁ、ここじゃないのかなぁ?」と不安になるが、現地住民が次々と乗り込んでくる為、これで正しい!と信じ、しばし待つ。

車内、満席となる。そろそろ発車か???ドライバーはどこかで満席になるのを待っているのか???

結局30分くらい待った後、どこからかドライバーが現れ、バスは出発。本当に無料でした。

後ほどGO KLバスを調べてみると、

5分~15分おきに運行

と書いてあるのを発見。15分おきだと?30分待ったぞ?

というわけで、やはりマレーの時間はのんびりなのでした。
時間に余裕のある方、暑くて歩きたくなくて節約したい方、是非お試し下さい。

ちなみに、その日はすっかり忘れていたのですが、KLCCからブキビンタンへは
KLCC-BUKIT BINTANG WALKWAY(KLCCブキビンタン ウォークウェイ)
という素敵な歩道橋があります。

屋根つき、エアコン完備、約1.2kmの快適な歩道です。スコールでもかんかん照りでも歩いて行けます。

で、ブキビンタンに何をしに行ったかというと、ジャランアローに夕飯を食べに行きました。
blog20150718-03

ジャラン アローとは、ジャラン→道という意味で、「アロー通り」という名の屋台が並ぶ通りのことです。

観光客も多く、値段設定も少し高めではあるものの、手っ取り早くローカル雰囲気を味わいたい旅行者にお勧めです。中国人が多いです。

はい、こちらはドリアン。
blog20150627-01

日本で見かけるドリアンは全然においがしないので、是非本場で食してみて下さい!

では今回はここまで!
Jumpa lagi! (ジュンパラギ またお逢いしましょう!)
アイシャ

マレーシア専門旅行会社
マレーシアリゾートクラブ http://mrcj.jp/