マレーシア・ボルネオ(カリマンタン)専門の旅行会社MRC JAPAN(エムアールシージャパン)お客様にあわせた自由な旅行プランの企画と、オリジナリティー溢れる旅行企画をご提案!
  • HOME »
  • フローラベイリゾートの休日 3泊4日間

フローラベイリゾートの休日 3泊4日間

ツアーポイント
ツアー日程
日付 時間・内容 食事
1 日本各地発
クアラトレンガヌ着
クアラ・ブスッ港でお出迎え後、ボートにてフローラベイリゾートへ
チェックイン
ご昼食
プルフンティアン・ベサール、プラウ・パーヘンティアン・クチル周辺をシュノーケリン
自由行動
ご夕食
朝:X
昼:○
夜:○
2 ホテルにてご朝食
レダンアイランドマリンパークでシュノーケリング
ご昼食
自由行動(お弁当)
ランテガ島でシュノーケリング
ご夕食
朝:○
昼:○
夜:○
3 ホテルにて朝食
ラワ島でシュノーケリング
ホテルにてご昼食
自由行動
ご夕食(ホテル内でバーベキュー)
朝:○
昼:○
夜:○
4 ホテルにて朝食
自由行動
ボートでクアラ・ブスッ港へ
朝:○
昼:X
夜:X
ツアー詳細/旅行条件
コースコード
PER-M003
旅行期間
3泊4日
最小催行人数
2名
添乗員
なし
利用航空会社
未定
利用ホテル
フローラベイリゾート
食事条件
朝食:3回 昼食:3回 夕食:3回
含まれるもの
日本からクアラトレンガヌまでの航空券代金、空港からホテルまでの送迎代金(ボート)、宿泊代金、日程表に明示された食事代金、シュノーケリングにかかる費用
含まれないもの
日本および現地諸税、燃油サーチャージ、ご自宅から空港までの交通費、その他個人的な理由による支出
備考
*天候及び交通機関等のやむをえない事情による日程の変更は予めご了承下さい
*添乗員は同行致しませんが現地係員がお世話致します(ホテルスタッフ叉はドライバーの場合もあります)
*マレーシア入国の際、パスポートの残存有効期間は6ヶ月+査証欄2ページ以上必要です
ツアー料金
シーズナリティ 料金 延泊 一人部屋追加
2016年1月1日~2016年3月31日 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
コースコード:PER-M003


コースコード

出発地 (必須)

お名前 (必須)

第1希望出発日 (必須)

第2希望出発日

日数 (必須)

お一人の予算 (必須)

航空会社(ご希望がある場合はご記入下さい)

ホテル(ご希望がある場合はご記入下さい)

参加人数(本人も含めて) (必須)

大人 子供(2歳以上-12歳未満) 幼児(2未満)

ご住所

ご希望連絡方法 (必須)
 電話 メール

メールアドレス (必須)

お電話番号 (携帯可)(必須)

ご興味のあるオプションにチェックして下さい。 (複数選択可)
 ジャングルクルーズ ゴルフコンペ ダイビング 離島探索 市内観光 その他

ご要望・ご質問など

 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れて下さい

お申込み送信ボタンを押下すると、お申込み内容が送信されます。
内容に間違いがないかご確認の上、お申込み送信ボタンを押下して下さい。
(確認画面は表示されません)

お知らせ

3日間午前中はゴルフ、午後はマッサージやプール、ホテルでのんびりでき楽しめました。 

目的:ゴルフを楽しむ、マッサージやプールでのんびりする 3日間午前中はゴルフ、午後はマッサージやプール、ホテルでのんびりでき楽しめました。  続きはこちら

シリーズ「ボルネオ島の平和な小国ブルネイ7」をアップしました。

シリーズでお送りしてまいりました「ボルネオ島の平和な小国ブルネイ」の第7回がアップされ、シリーズが完結しました。 シリーズ「ボルネオ島の平和な小国ブルネイ」 1、美しい2つのモスク 2、ウル・テンブロン国立公園で上から眺める熱帯雨林 3、マングローブ・リバー・サファリと水上集落見学 4、超豪華5つ星 …

マレーシア航空の座席事前指定 インターネット/WEB版

マレーシア航空の座席事前指定 インターネット/WEB版をupしました。 詳細はこちら

マレーシア国内線、エコノミークラス無料受託手荷物許容量
変更のお知らせ

マレーシア国内24時間以上の乗り継ぎはご注意下さい。 つづきはこちら

スノー ケリングトリップ4回、ダイビング2回参加でき 希望は叶いました。

スノーケリングとダイビングをするためだったので、スノーケリングトリップ4回、ダイビング2回参加でき、希望は叶いました。 つづきはこちら

スタッフブログ・月別バックナンバー

side-bnr_memo

side-bnr_tel2

side-bnr_mail

side-bnr_mail

side-bnr_mail

side-bnr_mail

PAGETOP