seikei_univ_wkshop

~コタキナバルから木版画がやってくる~

版画美術運動の現在
マレーシア・キナバル山のふもとからパンクロック・スゥラップを迎えて

2010年にキナバル山のふもとに暮らす若者たちによって結成された美術集団<パンクロック・スゥラップ>。
サバ州の土地と人々、文化などを木版画で表現している。

今回は、メンバの一人 リゾ・レオン氏が来日し、成蹊大学にてワークショップを開催します。

日時 2016年2月28日(日)14:00-18:00
場所 成蹊大学6号館6階 会議室

<主催問い合わせ>
成蹊大学アジア太平洋研究センター
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL 0422-37-3549