20111029_394-2

旅に出て、ご当地ならではの果物を食べる事って多いと思います。

東南アジア等の暑い地域に行った際、果物を食べる機会が特に多いと思います。
マレーシアではホテルに持ち込む際に、気をつけて欲しい果物があります。

一つは以前弊社でも紹介したドリアンで、果物の王様または魔王と呼ばれています。
ドリアン独特の匂い(香り)から、他のお客様に迷惑がかかるということで持込が禁止されています。

もう1つ多くのホテルで持込が禁止されている果物はマンゴスチン。
マンゴスチンは皮を向く際に出る赤い汁(色素)がベッドやカーペットを汚してしまい、
一度汚れたらなかなか落ちない為です。

高級ホテルでは禁止されている写真はあまり見かけませんが、ホテルに入ったら持ち込み禁止の
写真がないかチェックしてみて下さい。

もしマレーシアでドリアンやマンゴスチンを食べたいときは、屋台等で食べる事をお勧めします。

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/