blog20150516-04

マラッカの旅、最終回の今回は
<マラッカ日帰り観光スケジュール>をご紹介します。

08:30 KL Sentral 駅にて朝マック
blog20150516-01

日本では見かけない怪しいラップサンド?を注文。
・・・いまいち・・・

09:00  KL Sentral 駅発    KTMコミュター(電車)にて↓
blog20150516-02
blog20150516-05
車内はこんな感じ。

09:18 Bandar Tasik Selatan駅着 RM1.00 (約30円) 所要時間18分

TBSバスターミナルは、駅に直結しているので、わかりやすいです。
blog20150516-03

10:15 TBS-BTS発    少ししょぼいバスにて

12:30 Melaka Sentral 着  RM10(約300円)  所要時間 2時間15分

13:00  オランダ広場着  タクシーにて  RM20(600円)

クライストチャーチ

セント・ポール教会 

サンチャゴ砦

王宮博物館

独立宣言記念館

鶏飯円和記 チキンライスの店

ババニョニャヘリテージ

ジョンカーストリート散歩
 オラウータンハウス
 ビーズサンダル屋さん
 クバヤのお店 等

16:30 Melaka Sentral発  きれいなバスにて

18:40 TBS-BTS着   RM13.00(約400円) 所要時間2時間10分

途中スコールに見舞われましたが、渋滞に巻き込まれること無く
ほぼ定時にKLに着きました。

Melaka Sentralバスターミナル
blog20150516-04

このバスターミナルはKL近郊と違い、昔ながらの雰囲気。
マレー人率高し。マレー語が飛び交う。

チケット売り場では各バス会社がブースを出しており、
自分でどの会社からチケットを買うか決めないといけません。

KL行きのバスが何時にどの会社から出るかを
カウンターを回って自力で探さないといけない為、
結構ハードル高いです。

1時間に1本くらいの割合で各会社からKL行きのバスが出ています。
KLから到着した時点で帰りのチケットを先に購入し、
その時間にあわせてマラッカ観光をした方がよいかもしれません。

日本人らしき人種は私達しかいませんでした。
ローカルの雰囲気を楽しめて楽しいですよ☆

ちなみに、KL行きとは書いてあるものの、TBSに着くのかPudurayaに着くのかいまいち不明。
ドキドキしながら到着してみたら、TBS-BTSに着きました!

今回、行きのバス代はRM10、帰りはRM13でした。
RM3(約100円)高い、帰りのバスは座席が広く、快適だったので、
少し高めの運賃のバスを利用することをお勧めします。

簡単でしたが、5回にわたってマラッカをご紹介してきました。
少しでもマラッカに興味を持っていただければ幸いです。

次回からは、KLでの旅の様子をお伝えしていきます☆

ではJumpa lagi! (ジュンパ ラギ!また逢いましょう!)

アイシャ

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/