20150205x_0018

2014年10月、KL滞在中に宿泊したホテルをご紹介します。

マンダリンオリエンタル クアラルンプール

blog20150528-01
ツインタワーの横↑の建物です。
KLCC公園とツインタワーの間に位置する為、ロケーションが最高。

日本のMO(マンダリンオリエンタル)は1泊1室52000円~のようですが、
KLですと1泊1室20000円くらいから泊まれます。
今回はデラックスシティビュールームに宿泊。
窓から見えるのはAscottなどのビル。ですが、日中は外出してるし、十分です。
MOにひとり1泊1万円で泊まれるのです!上等です。

室内は白と茶色で統一され、落ち着いた雰囲気。40㎡あり、バスルーム内は大理石。

blog20150528-02

アメニティも充実。毎日補充してくれます。

MOといえば、KL在住中にもよく行った中華レストランに行きたい!
というわけで行ってきました、麗寶軒。

blog20150528-03

麗寶軒Lai Po Heen (ライポーヒン)という広東料理の名店がMO内にあります。
伝統的な広東料理と点心が有名なライポーヒン。
19世紀の中国王家邸宅をイメージしたレストランとのこと。
高い天井、華麗なシャンデリア、寄木張りの床など、素敵な内装で雰囲気もよろしい。

入り口横はガラス張りのオープンキッチンで、料理をしている様子が見えます。
ランチはお手軽価格で、点心RM12(400円くらい)~楽しめます。

blog20150528-04

2000円もあればお腹いっぱいになるのでは???
日本の5つ星ホテルで中華を食べたら、お値段大変なことになりそうですが、
ここなら安心してリッチな雰囲気の中、飲茶を楽しめます。おすすめです。

KLCC※の横にあるので、雨が降っても濡れずにたどり着けます。
買い物の合間やスコールで困っているときに、MO内を探索してみてはいかが?

ほぼ文句なしのMO滞在でしたが、一点だけ不思議な出来事が。

旅行中、MOのレセプションにエアメールをお願いしたのです。
KLCC内に郵便局があるのは知っていたのですが、めんどくさいから頼んじゃえ~と頼んだところ、、、、
待てど暮らせどエアメールは届かず・・・・・。
なんだよ、日本に持って帰ってきて出せばよかったじゃん。
そして、帰国より2週間後。「ハガキ届いたよ~」とダンナ。
遅いでしょ、「日本で待っててね」と書いてあるのに時差ありすぎ。
隣にハガキ出した本人がいるのに、おかしいでしょ。

というわけで、MOスタッフが忘れたのか、郵便やさんが誤配したのかよくわからないけれど、
ハガキはやはり郵便局から出した方が確実かな、と思います。
ちなみに、日本までRM50セント(16円くらい)です。

麗寶軒 Lai Po Heen
Address: Mandarin Oriental Kuala Lumpur,
Tel:603-21798885

ランチ  12:00~14:30(月~金)
10:30~14:30(土、日)
ディナー 19:00~22:30

KLCCとは
Kuala Lumpur City Centre の略。
KLのランドマークであり、中心であります。

blog20150528-05

巨大ショッピングセンターでもあり、伊勢丹や紀伊国屋(書店)も入っています。
高級ブランドからZARA、ユニクロ(!)や地元のチープブランドまで何でもあります。
レストラン、カフェ、フードコートもあります。
現地若者のデートスポット、遊びスポットでもあり、
KLCC前に広がる公園にある噴水は夕方になるとライトアップされ、
なかなかロマンチック。
噴水前の階段に座って噴水ショーを見る若者たちがほほえましい・・・と思っていたのは昔のことで、
いまやセルフィー棒?を売る人がうざいな、、、って感じになっていました。
時代は変わる。

今回はここまで。次回はローカルフードについてご紹介します。
Jumpa lagi!(ジュンパラギ また逢いましょう!)  アイシャ

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ

https://mrcj.jp/