メナドより本日、無事に戻りました。

マナドの港からボートの移動は、10人乗り程度の小型ボートです。
波がある時は、多少揺れます(行きはフィリピン台風余波で揺れましたが、帰りは全く揺れませんでした)

リゾートでは子犬の‘花ちゃん’家族が、砂浜やテラスで一緒にのんびりと過ごしてくれます。
海辺にはびっくりするくらい沢山のヤドカリがいますヨ。大小、凄いです。
まれに漁師の人が‘カツオ’を釣って持ってきます(一度、会いました)

部屋は海岸の斜面なので、雨の後などは滑るのでご注意を。
エアコンですが、夜は止まります。しかし無くても平気で、明け方はすがすがしい気候でした。
テレビもラジオも無く、本当にゆっくりできます。

蚊や虫に関しては、蚊がちょっといましたが他は全く気になりません。
ヤモリはいますが、かわいいですよ。

テラスの目の前の向かい側の島あたりから昇る朝日がきれいと言われましたが、
毎朝ゆっくりと起きてましたので観れませんでした、残念。
その代わり、夕方、イルカの群が横切るが遠くに見えました。
一頭はジャンプしててラッキーでした。少し遠いですが、イルカウォッチングができそうです。

宿泊客は外国の方が多く、韓国・東欧・スイス・オランダなどの方々で、
片言の英語で会話ができます。是非挑戦してみてください。

勿論オーナーの奥さんが日本人なので、日常会話に全く不便が無く安心です。
食事ですが、オーナーがイタリア人と言うこともあり、洋風・日本風・インドネシア料理と
バラエティに富んでます。味もそんなに辛くないので安心です。
サービスで日本の調味料を出して頂きました。現地ではとても貴重との事です。

水はとても貴重で、水道・シャワーはしょっぱいですが、飲み水・うがい水は
ミネラルウォータを用意してくれているので大丈夫です。

女性陣がオプションでオイルマッサージを頼みましたが、気持ちよく2度お願いしました。
洗濯担当の現地のお母さんが気持よくもみほぐしてくれたそうです

チャチャリゾートのちょうど反対側の海岸に現地の土産屋さんがあり、
Tシャツと石や貝殻飾り物が沢山売ってました。沢山買って値切ると良いですよ。

それと屋台では、生の椰子のジュース、バナナの天ぷらなど味わえ美味しかったです。
特にバナナの天ぷら(ピサンゴーレン)は甘くておいしかったです。
しかしインドネシア通貨しか使えないので、要注意です。

チャチャリゾートから細い山道を抜けて村に入って、途中から海岸に降りるのですが、
道がよくわからないので村の人に聞くのがいいです 約30分位かかります。

最終日は友人とも会う事ができました。アストンホテルもお勧めで良かったです。
早くメナド直行便ができるといいですね また、いつか予定があれば相談します。
ありがとうございました。

blog20131118-01

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ https://mrcj.jp/