シュノーケリングで手軽に海を楽しめて、旅行代金もそれ程高くない場所ということで、
昨年のティオマン島に引き続き今年もマレーシア東海岸で行き先を検討し、ランテンガ島に来ました。

メラン港からリゾートまではボートで約1時間。
ボート移動中、トビウオが船に伴走するように海面を飛んでいるのを2回と、
マグロがジャンプするのを1回見ることが出来た。トビウオは青く光って本当に綺麗だった。

リゾートにはレセプションのある建屋にあるレストラン1軒のみ。
朝食、夕食も同じレストランで、ビュッフェでもあまり選択の余地は無いが、
夕食は毎回メニューが違っていたので飽きなかった。味も悪くない。

プールは誰も泳いでいない時間帯があり、ビーチは静かで綺麗で最高でした。
シュノーケリングで岩場あたりに行くと沢山魚が見れました。

またいつもシュノーケリングをしてた岩場の先まで散歩し、
他のリゾートを見たり散歩もできました。

少し雲がかかってたが夕日も綺麗で、毎日夕日の沈む頃にはビーチに出てました。
但し滞在時期の問題か、ほぼ毎晩もの凄い嵐が来ました。

こんな風に散歩したりシュノーケリングしたり、ビーチでごろごろしている間に
あっという間に最終日となりました。

いたせりつくせりの高級リゾートという感じではなかったものの、
必要な設備は揃っているし、スタッフも気さくで快適に過ごせました。

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/