先月、ペナン島へ行った折に小さなお線香屋さんを紹介されました。
こちらのリーおじいさん(MR LEE)は、ペナン島で唯一のハンドメイドお線香を作っている生粋の職人です。
マレーシアは多民族国家なので、中国系のお寺やインド系のお寺がたくさんあり、必ずもくもくとお線香が
たかれていますが、有名寺院のお線香のほとんどは、リーおじいさんが作ったお線香だそうです。… 

水と特別な土を混ぜて、細い軸木に付けて細く丸くします。それを1-2時間乾燥させて、
また同じように土を付け足しだんだん大きく太くしていき、最後には天日で3日ほど乾燥させて出来上がり。

のんびり、リーおじいさんの一人仕事なので生産量にも限りがあり、既製品にはどうしても勝てないのですが、
ペナン島のお寺はそんなLEEおじいさんの線香を、大事な式典の時には必ず発注するようです。 

御年85歳、ペナン島ジョージタウンに漂うお線香の煙にはリーおじいさんの温もりが感じられます。 
いつまでもお達者で!リーおじいさん!

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/