マレーシアの首都クアラルンプール近郊には多くのゴルフ場がありますが、今回は今年アジアのプロゴルフツアーチャレンジトーナメントが開催された
テンプラパークカントリークラブ(通称TPCC)の魅力をご紹介しましょう。

ポイント1:
コース内の巨大な岩山や奇石を囲みながらプレーする景観も面白い人気のゴルフコースです。
(コースによって岩山の見える角度が違う面白さもあります)

ポイント2:
コース設計はなんと、ジャンボ尾崎氏!

ポイント3:
プレー終了後のお楽しみ・・・ 
ゴルフのあとは、シャワーでさっぱりしましょう。
ロッカールームを進むと、日本人には嬉しいモノが!
テンプラパークカントリークラブにはシャワーとは別に大きなお風呂(大浴場)があるのです。
しかも水着着用ルールもない、うれしい日本風スタイル。

テンプラパーク ジャグジ

常夏マレーシアでも、日本人なら、やっぱり足の伸ばせる熱~いお風呂が最高ですよね!

プレーで存分楽しんだ後は、さっぱりお風呂で汗を流して、午後からクアラルンプール観光や、マレー風海鮮シャブシャブ(スチームボート)のお店でコンペ表彰式などいかがでしょうか?
ゴルフ+コンペプラン、ゴルフ+観光プラン  オーダーメイドでお手配いたします。

<大好評>テンプラパーク・カントリークラブ

テンプラパーク・カントリークラブ
巨大なブキットタクン(石灰岩の岩山)の景色に魅せられ、尾崎将司(ジャンボ尾崎)が監修したゴルフコース。
クアラルンプール市内から車で約40分。
コースのデザインテーマとして初級者には自然を満喫しながらプレイできるように、上級者には戦略を考えさせるコースとして設計されました。
アウトコース(1H~9H)はフラットなアメリカンスタイル。インコース(10H~18H)はジャングルの面影を残しアップダウンを活かした丘陵風となっている。
過去にはマレーシアオープンも開催され、迫力の景観と戦略性の高さは非常に印象的。

平日 8,900円~  マレーシアゴルフ場予約 テンプラパークGOLF C.C. 送迎無プラン  ご予約はこちらから

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/