201211MALAYSIA_3079-2

南国フルーツのキング(王様)といわれているのはドリアン。

ラグビーボールほどの大きさで周りを硬い緑のトゲで覆われたドリアンは、マレーシアで6~9月までが旬。 
その風貌からは想像できない黄色を帯びた中の果実は、フルーツとは思えない濃厚なクリームのような味で
ドリアン「中毒者」も出てしまうほど。 

世界文化遺産に登録されたマレーシアの歴史都市マラッカでは今、ドリアンを使ったスイーツのお店が
観光客に大人気。
このお店は雑誌やTVで紹介され、連日行列ができるほどの人気一番は<ドリアンシュークリーム>。 
3個で5リンギット(約130円)の小ぶりなシュークリームの中にはSWEETなドリアンクリームがたっぷり。
しかし<綺麗なバラにはトゲがある>如し、おいしさと引き換えに強烈な匂いからホテルや公共の場所では
持ち込みが禁止されているドリアン君。 

甘いだけでは物足りなくなった甘党男子・女子に是非とも挑戦していただきたい逸品です。
blog20121212-01

blog20121212-02

マレーシア専門旅行会社 マレーシアリゾートクラブ  https://mrcj.jp/