img_1492

皆さん、はじめまして。
マレーシア ボルネオ島 コタキナバル(愛称はKK ケーケー)在住のオラ娘です。
現地から楽しい写真とともに、色々な角度からボルネオの魅力をお伝えする全12回シリーズです。
【ボルネオ・カレイドスコープ/万華鏡】これからも、よろしくお願いします!

------------------------
■コタキナバルの美味しい麺

「ミー」とは、マレーシア語で「麺」のこと。

マレーシア・ボルネオ島のコタキナバルはキリスト教徒も多いので、他のマレーシアの地域とは一味違う麺料理を食べることができます。

今日は、オラ娘イチオシの「麺料理4選」ですよ!!

まずは、海が近い町コタキナバルだからこそ、美味しい「ミースープ・イカン」です。
新鮮な魚の切り身が入ったスープとビーフンの相性は抜群。
辛くない優しい味のスープは日本人好みです。
コタキナバル市内では、ウィスマ・ムルデカの6階(http://www.wismamerdeka.com/home.php)においしいお店があります。
img_1064

ウィスマ・ムルデカ:Wisma Merdeka, Phase 1, Jalan Tun Razak, 88000 Kota Kinabalu, Sabah,
wisma-merdeka%e5%9c%b0%e5%9b%b3

二つ目は、「コンロー・ミー」。

茹でた麺に味付けのタレを絡め合わせ、チャーシューなどの具が載っているもの。または、付け合わせにスープがついていることが多いです。
中華系のお店ではたいていどこでもオーダーすることが出来ますが、麺の種類や具材も自分の希望通りにオーダーでき、各お店によってタレの味が違うのでどこで注文しても飽きない魅惑の麺。

img_1492

豚肉のお出汁がおいしい「サニュック・ミー」。
中国語では「生肉麺」と書きますが、決して生の肉ではないので、ご安心ください。
コタキナバル市内のお勧めのお店がガヤストリートにある「金沙園生肉麺」というお店。
麺とスープを別に「コンローミー・タイプ」もオーダーできます。

img_1882

金沙園生肉麺:34, Jalan Pantai, 88000 Kota Kinabalu, Sabah,
%e7%94%9f%e8%82%89%e9%ba%ba

辛いもの好きにはたまらない「トムヤム・ミー」
トムヤムと聞いたらタイ料理を思い浮かべると思いますが、コタキナバルのトムヤムは、
ココナッツミルクたっぷりのエビが入った麺料理です。
コタキナバル市内で一番おいしいお店は、「アーチ―トムヤム(阿志)」。
ぷりっぷりのエビと辛いけど、ココナッツミルクでまろやかになったスープは病みつきになる味。

img_1523

 

それぞれの料理は、麺の種類も「ビーフン」や、米麺の平麺「クィテェオ」、卵麺の「ミー・クニン」や細めの手打ち麺の「ミー・ハルス」などを選ぶことが出来るので、同じスープでもまた違った風味を楽しむことが出来るので飽きることがありません。

アーチ―トムヤム(阿志):Lorong Segama, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah
ah-chee-tom-tam
他にもまだまだ、麺料理はありますが、またの機会に!!

是非、コタキナバルに食べ歩きに来てくださいね。

オラ娘from ボルネオトレイル

フォローしてね( https://www.instagram.com/orako_desu/ )

This program is brought to you by…
Borneo Trails and tours SDN.BHD. x MRC Japan (マレーシアリゾートクラブ/マレーシア専門旅行会社)